CMakeでCRTライブラリを静的リンクするVisual Studioプロジェクトを出力する

CRTライブラリを静的リンクする(/MT コンパイルオプションを使う)よう設定したVisual Studioのプロジェクトファイル (.vcxproj) をCMakeで生成する方法について勉強したので、備忘録。

なお、本質的な内容は公式 Wiki の FAQ に掲載されている方法と変わらない。ただ Wiki の記載をすんなりと理解できなかったので、自分なりにかみ砕いて理解して、自分の価値観的なメリット・デメリットを沿えつつ書き起こしてみた次第。

続きを読む “CMakeでCRTライブラリを静的リンクするVisual Studioプロジェクトを出力する”

ackをvimの外部grepで使う

一度に複数のソースファイルから特定のテキストパターンを検索するにはackを使うと便利。自分にとっての”find|xargs grep“イディオムに対するackの最大のメリットは、特別なオプションを指定しなくともプログラミングに無関係なファイルを検索対象から除外してくれる点。これをvimの外部grep機能から呼び出して使う方法について備忘録。

続きを読む “ackをvimの外部grepで使う”

晴れの桜

雨の桜も良いですよ、などと書いた直後に晴れの桜を撮ることができた。場所は、新宿御苑。やっぱりというか、うん、晴れの桜も良い。桜は春の象徴。春は生命の季節。お日様に優しく照らしてもらっている方が春らしいことに間違いは無い。

続きを読む “晴れの桜”

雨の桜

春。桜の季節。桜と言えば、まさに「桜色」と呼ばれる淡いピンク色の花が満開に咲く様が思い浮かぶ。そんな桜には晴れが似合うと思うのだけれど、雨なら雨で、良い。特に白い桜の花が雨に濡れている様はみずみずしくて、特にきれいだと思う。

続きを読む “雨の桜”

珈琲豆の違いって分かります?

珈琲、大好きです。自宅用の珈琲はちゃんとした(?)珈琲豆を買っていて、(余裕ある限り)朝一にハンドドリップして会社に持って行く。でも珈琲豆の違いが分かるかというと、なんとなくは分かるけれど、深煎りと浅煎りの違いほどは感じられないし、ましてや「どこそこの豆はうんぬんかんぬん」などと語れるほどの造詣などない。思うに、分かるレベルに到達するには何度も飲み比べをする必要があって、それはモッタイナイなぁと思っているあたり、つまり自分に勉強する気が無いあたりが、最大の理由なんだろうなと理解している。

続きを読む “珈琲豆の違いって分かります?”

調布散歩

東京の街、調布。特にパッとする街ではないと思う(失礼!)けれど、自分にとっては特別な思い入れのある街だったりする。自分はこの街にある電気通信大学の学部と大学院に、合わせて6年通った。たったの6年程度だけれど、研究活動に没頭し人生で一番濃密な時間を過ごしたこの街に、第二の故郷のような親近感を持っていたりする。

そんな調布の街を、9年弱ぶりに散歩してきた。

続きを読む “調布散歩”

一眼レフとミラーレス

「一眼レフ V.S. ミラーレス」というトピックは面白い。大半の人はフィルムからデジタルへ変わったのと同様に、取って代わる2つの世代という見方をしている。してはいるのだけれど、カメラは趣味性が高い上に高価な道具なので、それぞれに思い入れを持つ人達が「一眼レフ派」と「ミラーレス派」を形成して喧々けんけん諤々がくがくと自派閥の優位性を説き合う様は、何かを愛する人の純粋さ的なものが感じられて嫌いじゃない。まあ、相手側を感情的に否定しはじめる人は嫌いだけれど。

続きを読む “一眼レフとミラーレス”

流星もどき

これまで画質が犠牲にしたくないと思ってしまい、ついついカメラを高感度に設定することを避けてきた。けれど、なんとなく気が向いて逆に積極的に高感度領域を使ってみることにした。

続きを読む “流星もどき”