_MSC_VERマクロの値 (Visual Studio 2015まで)

Windows用のC/C++プログラムを開発していると、Visual Studioのバージョンによる機能差に対処するためソースコード中でコンパイラバージョンを判断する必要が出てくる。そのときに使うのが_MSC_VERという定義済みプリプロセッサマクロ。この値を暗記すれば苦労は無いのだけれど、イマイチ覚えきれないので備忘録を作った。

なお、新しいVisual Studioが出るたびに随時追記する予定。

続きを読む “_MSC_VERマクロの値 (Visual Studio 2015まで)”

Pythonで複数モジュールをパッケージにまとめる例の備忘録

モジュールとして使われるよう実装した複数のPythonスクリプトをパッケージにまとめる方法の一例について備忘録。突然に仕事が忙しくなり時間に追われながら勉強したメモなので間違いあるかも。親切な方、間違いあればご指摘いただけると幸いです。。

続きを読む “Pythonで複数モジュールをパッケージにまとめる例の備忘録”

Xcode更新と”No Common Blocks”と”Suspicious Move”

Xcodeを8.0にアップデートしたところ、拙作アプリDoF Tableのプロジェクトで「推奨設定」への変更を促す警告メッセージが表示された。コンパイルオプションに関して次の2つ。

  • No Common Blocks
  • Suspicious Moves

以前は出ていなかったので一種の仕様変更点なのだろうか。それらについて少し調べてみた。

続きを読む “Xcode更新と”No Common Blocks”と”Suspicious Move””

とりあえずアプリを英語対応→欧米OK…は甘かった

ドイツ語ユーザは数値入力キーボードでピリオドを入力できない
ドイツ語ユーザは数値入力キーボードでピリオドを入力できない

DoF Tableのユーザフィードバックで得た貴重な学びを備忘録。「とりあえず英語対応しておけば欧米ユーザの多くは使えるだろう」と思っていたのだけれど、少し甘かった。というのも、iPhoneの数値入力用キーボードレイアウト(UIKeyboardTypeDecimalPad; 電卓のように数字を入力するのに適している)で入力可能な文字は言語圏によって違うことに気付いていなかった。

続きを読む “とりあえずアプリを英語対応→欧米OK…は甘かった”

DoF TableのUI設計思想

拙作のiPhoneアプリDoF Tableの「バージョン1.0」、つまり欲しかった機能を一通り実現したバージョンの開発が終わり、2月2日に公開された。最初の設計スケッチをした日が昨年2015年の2月22日なので、開発期間は約一年弱…結構長かったんだなぁと思う。今日は、そんなDoF TableというアプリのUI(ユーザインタフェース)設計思想について書いてみたい。

続きを読む “DoF TableのUI設計思想”