晴れの桜

雨の桜も良いですよ、などと書いた直後に晴れの桜を撮ることができた。場所は、新宿御苑。やっぱりというか、うん、晴れの桜も良い。桜は春の象徴。春は生命の季節。お日様に優しく照らしてもらっている方が春らしいことに間違いは無い。

雨の桜

春。桜の季節。桜と言えば、まさに「桜色」と呼ばれる淡いピンク色の花が満開に咲く様が思い浮かぶ。そんな桜には晴れが似合うと思うのだけれど、雨なら雨で、良い。特に白い桜の花が雨に濡れている様はみずみずしくて、特にきれいだと思 … 続きを読む 雨の桜

調布散歩

東京の街、調布。特にパッとする街ではないと思う(失礼!)けれど、自分にとっては特別な思い入れのある街だったりする。自分はこの街にある電気通信大学の学部と大学院に、合わせて6年通った。たったの6年程度だけれど、研究活動に没 … 続きを読む 調布散歩

流星もどき

これまで画質が犠牲にしたくないと思ってしまい、ついついカメラを高感度に設定することを避けてきた。けれど、なんとなく気が向いて逆に積極的に高感度領域を使ってみることにした。

木の姿形

このところずっと、木が好きだ。特に枯れ木。幹や枝の形、表皮の質感などが露わで「そそられ」る(「写欲をかき立てられる」とか書いた方が変態っぽくない?)。

縦横比

DMC-LX100を買ってから正方形フォーマット、つまり縦横比1:1で撮影することが増えた。1:1にすると、落ち着いた雰囲気になりやすいと感じている。

まれな光

戸塚駅の階段を上るときに、たまたま窓越しの陽が階段の手すりに反射して面白い形の影と光を作っているのに気が付いた。