珈琲豆の違いって分かります?

珈琲、大好きです。自宅用の珈琲はちゃんとした(?)珈琲豆を買っていて、(余裕ある限り)朝一にハンドドリップして会社に持って行く。でも珈琲豆の違いが分かるかというと、なんとなくは分かるけれど、深煎りと浅煎りの違いほどは感じられないし、ましてや「どこそこの豆はうんぬんかんぬん」などと語れるほどの造詣などない。思うに、分かるレベルに到達するには何度も飲み比べをする必要があって、それはモッタイナイなぁと思っているあたり、つまり自分に勉強する気が無いあたりが、最大の理由なんだろうなと理解している。

続きを読む “珈琲豆の違いって分かります?”

調布散歩

東京の街、調布。特にパッとする街ではないと思う(失礼!)けれど、自分にとっては特別な思い入れのある街だったりする。自分はこの街にある電気通信大学の学部と大学院に、合わせて6年通った。たったの6年程度だけれど、研究活動に没頭し人生で一番濃密な時間を過ごしたこの街に、第二の故郷のような親近感を持っていたりする。

そんな調布の街を、9年弱ぶりに散歩してきた。

続きを読む “調布散歩”

一眼レフとミラーレス

「一眼レフ V.S. ミラーレス」というトピックは面白い。大半の人はフィルムからデジタルへ変わったのと同様に、取って代わる2つの世代という見方をしている。してはいるのだけれど、カメラは趣味性が高い上に高価な道具なので、それぞれに思い入れを持つ人達が「一眼レフ派」と「ミラーレス派」を形成して喧々けんけん諤々がくがくと自派閥の優位性を説き合う様は、何かを愛する人の純粋さ的なものが感じられて嫌いじゃない。まあ、相手側を感情的に否定しはじめる人は嫌いだけれど。

続きを読む “一眼レフとミラーレス”

流星もどき

これまで画質が犠牲にしたくないと思ってしまい、ついついカメラを高感度に設定することを避けてきた。けれど、なんとなく気が向いて逆に積極的に高感度領域を使ってみることにした。

続きを読む “流星もどき”

獅子と狛犬

神社に行けば必ず入り口に座っているのは獅子と狛犬。向かって右側が口を開いた「阿(あ)」の獅子で、左側が「吽(うん)」の狛犬というのが定番。しかし昔々の日本伝来の頃には獅子が二体、対になっていたそうな。そんな光景、自分はいまだ見たことが無いのだけれど。

続きを読む “獅子と狛犬”

_MSC_VERマクロの値 (Visual Studio 2015まで)

Windows用のC/C++プログラムを開発していると、Visual Studioのバージョンによる機能差に対処するためソースコード中でコンパイラバージョンを判断する必要が出てくる。そのときに使うのが_MSC_VERという定義済みプリプロセッサマクロ。この値を暗記すれば苦労は無いのだけれど、イマイチ覚えきれないので備忘録を作った。

なお、新しいVisual Studioが出るたびに随時追記する予定。

続きを読む “_MSC_VERマクロの値 (Visual Studio 2015まで)”

vimメモ、更新

vimメモを更新。基本的には読みやすくしただけだけれど、勢いでFont Awesomeによるアイコンを付けてみたりと(無駄に)凝ってみた。 いかにキーボードが優秀なThinkPadであっても、本気で開発作業を始めると少々 … 続きを読む vimメモ、更新

残秋

街灯のすぐ側に街路樹が立っていて、ほぼ完全に落葉しているのだけれど、ランプに触れそうなくらい近くにある葉だけが残っている。冬の夜に街を歩いていると、けっこう見かける光景だ。街灯が発する熱と光が、葉を生かしているのかな。不勉強というか怠慢というかで理由は知らないけれど、ともあれ、特に紅い葉が残っていると、どうにも気になってしまう。今日も一度通り過ぎた後、つい気になって撮りに戻ってしまった。

続きを読む “残秋”